ビジネスクラス航空券 シンガポール 成田/羽田 フィリピン航空

コールセンター

銀行振込 / 各種クレジットカードOK

雲の上の贅沢空間 ビジネスクラス

フライトショップ セレクトでは、フィリピン航空ご利用の成田/羽田発シンガポール行き 往復 ビジネスクラス航空券を、空港税・燃油サーチャージ・発券手数料全て含む最安(2020年01月 2020年03月 出発)12.47万円からご用意しています。

フィリピン航空利用 成田/羽田発シンガポール行き 往復ビジネスクラス航空券

フィリピン航空(PR)のご案内

1941年創設のフィリピンのフラッグキャリア。 マニラのニノイ・アキノ国際空港、マクタン・セブ国際空港をハブ空港とし、 世界各国へ48路線を就航しています。 所属アライアンスはなし。日本へはマニラから成田、関空、名古屋、福岡へ、またセブから成田へ直行便を運航させています。 また、多方面にわたってビジネスクラスが設定されており、幅広く座席で長時間のフライトも優雅にお過ごしいただけます。 優先搭乗、ラウンジも主要空港に設けられています。

本拠地:シンガポール

シンガポール 都市情報

シンガポールへの直行便はシンガポール航空、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ノースウェスト航空が就航しています。チャイナタウンなどの街歩きやショッピング、セントーサ島や動物園など、様々な楽しみ方ができるシンガポール。今ならユナイテッド航空のシンガポール往復がおすすめ!

国名:シンガポール

シンガポール 空港ガイド

世界でも有数の規模と機能性を誇るチャンギ空港は、市街から東約20kmに位置しています。 市街への交通手段は、地下鉄で約30分、シャトルバスで30〜40分、タクシーを利用すれば約30分で市中心部まで移動できます。 日本からは日本航空(成田、羽田)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空(成田)、ユナイテッド航空(成田)、シンガポール航空(羽田、成田、関空、名古屋、福岡)が直行便を運行しています。 フライトショップでは格安航空券、格安ビジネスクラス航空券、片道航空券多くの航空券ご用意しております。

成田/羽田 空港ガイド

日本の玄関口かつ最大の空港である成田空港は千葉県成田氏の東5kmに位置し、東京を始めとする首都圏とは新宿、東京からはJR(成田エクスプレス)、上野、日暮里からは京成線(スカイライナー)、リムジンバスなどで結ばれています。 国際線は、世界の大手航空会社がほとんど全て運航されており、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどの航空連合によってターミナルが分かれています。(2014年) 成田空港発の海外格安航空券、ビジネスクラス航空券はフライトショップにお任せ下さい。 

フィリピン航空利用 成田/羽田ーシンガポール 往復ビジネスクラス航空券の安い時期はいつ?最安値カレンダー

成田/羽田からシンガポールまでの航空会社別 往復ビジネスクラス航空券 最安値カレンダーです。空港税・燃油サーチャージ・発券手数料全て含んだ料金です。2020年01月ご出発から2020年12月ご出発までのの最安値は、12.46万円

赤字は航空会社の表示期間内の最安値を表しています。この航空券情報は、2020-04-02 11:37:28に更新されました。

航空会社
フィリピン航空
2020年01月2020年02月2020年03月2020年04月2020年05月2020年06月2020年07月2020年08月2020年09月2020年10月2020年11月2020年12月
12.47万円12.47万円12.47万円12.49万円12.50万円12.50万円12.95万円12.49万円12.96万円18.35万円-128.46万円

フィリピン航空利用した場合の成田/羽田からシンガポールビジネスクラス航空券の飛行時間や乗り継ぎの所要時間は?

成田/羽田からシンガポールの直行便の飛行時間は?

成田/羽田からシンガポールまでの直行便は残念ながらありません。

成田/羽田からシンガポールの経由便の所要時間は?

【往路1回乗換】成田/羽田からシンガポールまでの経由便の経由地と所要時間
  • フィリピン航空:マニラ経由(09時間25分)
【復路1回乗換】シンガポールから成田/羽田までの経由便の経由地と所要時間
  • フィリピン航空:マニラ経由(09時間)

シンガポールやその周辺、シンガポールまで飛んでいる航空会社の情報をご案内!